03-5347-0530
「荻窪駅」南口 徒歩1分

〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-27-5 荻窪メディカルセンター 6F

杉並区荻窪の 小児科 かわさき小児科

Q&A

予約案内 順番取りシステム

スタッフブログ

モバイルサイト スマートフォンサイト こちらのQRコードをスキャンしてください。

こどもの救急

予防接種について

今月生まれたばかりのこどもがいます。最初の予防接種はいつから何がいいですか?

お子さまがこれから1歳になるまでに受ける予防接種の種類と接種開始時期は次の通りです。

定期接種 ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型(ヒブ)ワクチン 生後2カ月から
小児肺炎球菌ワクチン 生後2カ月から
4種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)ワクチン 生後3カ月から
BCG 生後5カ月から8カ月の間に接種
B型肝炎ワクチン(平成28年10月から) 生後2カ月から
任意接種 ロタウィルスワクチン 生後6週から

当院では生後2カ月に定期接種の小児肺炎球菌ワクチンまたはヒブワクチンからスタートすることをおすすめしています。

同時接種は1回に何種類できますか。同時接種で組み合わせてはいけないものはありますか。
一般的なワクチンでは、複数のワクチンを同時接種しても、それぞれのワクチンの有効性や安全性には問題ないことがわかっていますので、1回に接種できるワクチンの本数や組み合わせに制限はありません。

当院では、初めての予防接種に対するご家族の不安や、お子さまへの痛みの負担などを考慮して
「生まれて初めての接種は1種単独。その後同時接種を行う場合は注射の同時接種は2本まで」 を原則としています。
ただし、接種開始時期、ご家族のご希望や通院の負担等に配慮して修正する場合もあります。
任意接種のロタウィルスワクチンをどうしようか迷っています。
ロタウィルスによる胃腸炎は、冬に流行する発熱・嘔吐・白色下痢を特徴とする胃腸炎です。お子さまの年齢が低いほど、脱水・けいれん等の合併症のリスクは高まり入院となることがよくあります。
当院では、早期から保育所で集団生活をする予定のあるお子さまにはとくにおすすめしています。
杉並区では平成27年4月1日より、接種費用の一部助成が始まりました。→詳しくはこちらへ
生後14週6日までに開始しなければいけないので、ご注意ください。
ロタウィルスワクチンは2種類あるそうですが、違いはなんですか。
ロタウィルスワクチンには現在2種類あります。
ヒトで最も一般的な型1種類をもとに作られた1価ワクチンのロタリックスと、
主要な型5種類を考慮して作られた5価ワクチンのロタテックです。
両者は違う考え方に基づいてつくられており、単純に価数で優劣はつけられません。
有効性・安全性に差はないと言われています。

当院ではご希望に応じて接種します。
おたふくかぜのワクチンは、2度接種した方がよいでしょうか?
1回のみのおたふくかぜワクチン接種では、後にかかってしまうことがありますが重症化を防ぐことはできます。
予防効果をより確実にするために2回接種が推奨されています。

日本小児科学会は、1歳を過ぎたら早期におたふくかぜワクチンの1回目を接種し、2回目はMR2期と同時期に接種することを推奨しています。
妊娠を希望しています。風疹の流行の話を聞き予防接種を検討しています。
子どもの時に軽くかかったようですが、念のために接種したほうがよいでしょうか。
軽症の風疹の臨床診断は難しく、医師による風疹の確定診断を受けた場合以外には、風疹の免疫を持っているかどうかは血液検査で確認するしかありません。
すでに風疹の免疫を持っている方が風疹ワクチンを接種しても問題ありません。
子どもの時の診断がはっきりしなかった場合には接種をおすすめします。
ただし、接種時に妊娠していないこと、接種後一定期間(2カ月間)妊娠を避けることが必要です。
ページトップへ戻る

インフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチンは何歳から接種できますか。何回接種しますか。複数回接種する場合、間隔はどのくらいあけたらよいですか
生後6カ月以上
13歳未満
2回接種 2~4週間隔
13歳以上 原則1回
接種希望または医師が必要と判断した場合2回接種
1~4週間隔
 
当院では 2回接種する方には、1回目10月下旬、約3~4週あけて2回目11月下旬  
  1回接種の方には  11月上旬
  遅くとも年内に接種が完了できるようおすすめしています。


インフルエンザワクチンの予防効果は2回目接種後2週頃から3~4カ月間持続し5カ月後くらいまでに徐々に減衰していきます。その年の流行状況などを考慮して接種時期を決めましょう。
1歳未満の子どもにもインフルエンザワクチンを接種したほうがよいですか
1歳未満児に2回インフルエンザワクチンを接種しても、年長児にくらべて抗体反応は低く臨床効果も高くありません。
インフルエンザワクチン接種の有無にかかわらず、1歳未満児のインフルエンザ予防には、同居するご家族や世話をする方がインフルエンザワクチンを受け、お子さまに感染させないことが一番大切です。

当院では、保育園などで集団生活をしているお子さまにはおすすめしますが、ご自宅にいるお子さまには有効性についてご説明の上ご検討いただきます。
お子さまに同伴の健康なご家族にはインフルエンザワクチン接種を行っています。
どうぞご利用ください。
予防接種とインフルエンザワクチン、どちらを優先したらよいですか
流行期に近づいたら、インフルエンザワクチンを優先させます。
ただし、他の予防接種日程の調整がむずかしければ、インフルエンザワクチンと同時接種も検討します。
インフルエンザの予防接種に杉並区子育て応援券を使えますか?
当院でも、杉並区子育て応援券でインフルエンザ予防接種を受けられます。
ページトップへ戻る

BCGについて

BCGは乳幼児の重症結核を予防する目的で行われている大切な定期予防接種です。

対象:東京23区在住 生後1歳までのお子さま

BCGはいつ受けるのがよいですか
生後5ヵ月から8ヵ月に接種するのが標準的な時期です。
BCG接種までに定期接種の小児肺炎球菌・インフルエンザ菌b型(ヒブ)・4種混合の各3回・
B型肝炎の2回
任意接種のロタウィルスの完了
を済ませておきましょう。
当院では、上記の予防接種完了後、生後6ヵ月頃にBCGの予定を組んでいます。
BCGワクチン接種部の変化について教えてください

通常の接種部の変化:BCGワクチン接種後2週間頃から針痕に赤いポツポツが出現し、5~6週間後には発赤が最大になり化膿してかさぶたを作ることもあります。
接種した場所を清潔に保っていれば、やがてかさぶたが取れてきれいに治ります。

異常な変化:コッホ現象
すでに結核に感染している人にBCG接種した場合に見られる一種のアレルギー反応です。
接種後3日から10日以内に針痕に強い発赤、腫れ、化膿が見られます。
全身状態に影響を及ぼすことはなく、緊急受診を要するものではありませんが、様子によっては結核感染の有無について診断する必要があります。
BCG接種後2週間を超えると結核感染の有無について正確な判断が難しくなってしまいますので、この症状に気づいたらできるだけ早くご相談ください。
症状は一過性なので接種部の様子を写真に撮っておくことをおすすめします。

ページトップへ戻る

健診について

1歳健診はしないのですか。
小児の発育発達の経過の中で、1歳という年齢は、運動発達・精神発達ともに個人差が大きく、乳幼児健診の時期としてあまり意義がないので健診は行われていません。
当院では一般診療で受診の際にご希望があれば1歳時の身体測定を行いますので、遠慮なくお申し出ください。 1歳6カ月健診は大切です。かならず受けましょう。
ページトップへ戻る

麻疹(はしか)について

麻疹は空気感染する強い感染力をもった疾患です。約10~12日の潜伏期を経て発症すると、高熱が続き、肺炎や脳炎などの合併症をおこして死亡するおそれのある重篤な疾患です。
致死率は先進国でも0.1~0.2%とされています。
特異的な治療法がないため、予防することが最も重要です。
麻疹にかかったことのある方、麻疹含有のワクチンを2回接種している方は、麻疹に対する免疫を持っていると考えます。
 

麻疹(はしか)にかかった人と会ってしまいました。発病を避ける方法はありますか。
麻疹に対する免疫を持っていないお子さまが麻疹患者と接触した場合、発病をさけるために次のような方法があります。
 
 
接触後72時間以内 麻疹ワクチン(または麻疹風疹混合MRワクチン)を緊急接種する(生後6カ月以上のお子さま対象 自費)
接触後72時間を
こえて6日以内
γグロブリン筋肉注射(当院では扱っておりません 保険適応あり)
 
麻疹は典型的な発疹が出現する4日前から感染力があるため、家庭内や保育園での接触では診断がついた時にはすでに72時間をこえていると予想されます。
このような対策をとっても、100%発症を予防できるとは限りません。
麻疹流行地域では、人混みへの外出は避けて感染予防してください。
麻疹にかかった人と接触があった後は、どのようなことに気をつければよいですか。
麻疹の潜伏期は平均11日、発熱・咳・鼻汁と風邪のような症状から始まります。
麻疹患者との接触から5日~3週間は慎重に様子をみてください。
この間に風邪症状がみられ受診する時には、事前に病院に電話をして麻疹と接触があったことを話し指示に従うようお願いします。
ページトップへ戻る

水痘(水ぼうそう)について

水痘は水痘―帯状疱疹ウィルスの初感染によりおこる疾患で、空気感染する強い感染力をもっています。 2~3週の潜伏期を経て特徴的な発疹とそれに前後する発熱で発症します。
基本的には1週間程度の経過で治癒しますが、稀には肺炎、細菌の二次感染、肝炎、脳炎をおこすことがあり入院や死亡にいたることもあります。
成人がかかると合併症の頻度ならびに致死率が高くなるとされており、さらに免疫機能低下者や妊婦がかかると重大な影響を及ぼす場合があります。
抗ウィルス剤が導入され、重症例でも治癒できる可能性は高くなりましたが、注意しなければならない疾患です。

水痘は軽い病気なので、ワクチン接種より、かかってしまって免疫をつけたほうがいいのではないですか

水痘を単に子どもの軽い病気とみなすことはできません。免疫がなければ成人もかかり重症感があります。
いったん発症すれば、稀ながらも重症化の可能性があることを知っておかねばなりません。

ワクチン接種は
・水痘の発症や重症化のリスクを下げる
・水痘にかかることにより、本人が1週間程度保育園や幼稚園・学校を休む、それに伴って保護者が仕事を休むことを防ぐ ・将来の帯状疱疹発症のリスクをさげる
などの効果が期待できます。

水痘ワクチンは2回接種する必要があるのですか

水痘ワクチンは1回接種でも有効なワクチンであり、水痘の重症化を確実に予防できます。
しかし接種者の20~30%に軽症のワクチン接種後水痘がみられます。
これは、初回接種で得た免疫が減衰してくることが原因です。
追加接種を行って免疫を高め水痘の発症予防を確実にする2回接種法が必要です。

2014年10月から水痘ワクチンは定期接種となり、3歳までに2回接種することとなりました。
3歳以上のお子さまも任意接種で2回目水痘ワクチンを接種することができます。

水ぼうそうにかかっている子供と遊んでしまいました。接触後の予防接種は効果ありますか?

水痘患者と接触後3日(72時間)以内に水痘ワクチンを接種すれば、水痘の発病を阻止できると報告されています。
ただし、家族同士の場合には発症数日前からすでに感染している可能性があるため、ワクチン接種が間に合わず発病することも多くみられます。

ページトップへ戻る

その他

クリニックでできる検査や処置は何ですか。
検査 感染症迅速診断 インフルエンザウィルス 溶血性連鎖球菌 RSウィルス
血液炎症反応 CRP(毛細管法)
検尿
血液検査、細菌検査は行いますが外部委託です。
簡易視力検査

レントゲン検査、心電図検査、聴力検査など行っていない検査があります。
受験や入学時の診断書をご希望の時には必要な検査をご確認の上ご来院ください。

処置 簡単な鼻汁吸引
吸入
浣腸
坐薬

輸液は応急処置として行うことはありますが、乳幼児の脱水等で入院の可能性が高いと判断した時には連携病院に紹介いたします。
外科・皮膚科処置の用意はありません。必要に応じて専門医受診をお願いします。

2回目の受診ですが予約をせずに行ってもよいですか。
一般診療で初めて来院なさる皆様には直接ご来院いただいています。
2回目以降診察券番号をお持ちの方でも、一般診療なら予約なしできていただいても大丈夫です。来院時に順番をお取りします。
ただし前の予約が混んでいる場合には待ち時間が長くなると思いますので、あらかじめ順番予約をしてから来院されることをおすすめします。
なお予防接種、乳幼児健診は完全予約制となっておりますのでご了承ください。
風邪をひいたようです。湿疹と目やにも見られます。一緒に薬を出してもらえますか。
小児科では、お子さまの具合の悪い症状にあわせ、全身を診察します。
小児科疾患で受診の際、皮膚、眼、耳などについても初歩的な対応は可能ですからご相談ください。
専門医での診察が必要と判断した場合には、各科受診をお願いしています。
小児科に行かずにすぐに専門医に行ったほうがよいのはどのようなときですか
専門的な処置や検査が必要な場合です。
主なものは やけど→皮膚科
意識障害や外傷を伴う頭部打撲→脳外科
眼・耳の強い痛みや腫れ、異物→眼科 耳鼻科
出血、強い痛みや腫れを伴う外傷→外科 整形外科 など
判断に困った時には“ひまわり”東京都医療機関案内サービスが便利です。
駐輪場、駐車場はありますか
専用の駐輪場・駐車場はありません。
申し訳ありませんが近隣の有料駐輪場・コインパーキングをご利用願います。

ページトップへ戻る